SERM  No.6(2008年版)

太田 博明;加藤 茂明;紅林 淳一;杉本 利嗣;宗圓 聰;田中 栄;野崎 雅裕;野出 孝一【編】

[目次]

  • エストロゲンの破骨細胞におけるERαとFas Ligandによる骨量減少抑制
  • 骨代謝:骨量減少および骨粗鬆症の閉経後女性における新規椎体骨折リスクに対するラロキシフェンの効果:MORE試験の再解析
  • EBM:Effects of raloxifene on fracture risk in postmenopausal women:the Raloxifene Use for the Heart Trial
  • 特別講演 「骨密度増加を超えた作用:ラロキシフェンの骨代謝回転、材質特性および細胞活性におよぼす影響」
  • 座談会「骨質をめぐる最近の研究について」
  • 第4回SERM学術研究会学術集会

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 SERM
著作者等 加藤 茂明
宗圓 聰
杉本 利嗣
田中 栄
紅林 淳一
野出 孝一
野崎 雅裕
太田 博明
書名ヨミ SERM : 2008
書名別名 SERM
巻冊次 No.6(2008年版)
出版元 メディカルレビュー社
刊行年月 2008.10.14
ページ数 97p
大きさ 28×21cm
ISBN 978-4-7792-0300-8
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想