第28回交通工学研究発表会論文報告集

交通工学研究会【編】

[目次]

  • 横浜公園出口安全対策の実施
  • 行政提案型協議会方式による新たな交通安全施策の導入とその評価
  • プローブデータを活用した安全走行支援システムの実用化に向けた検討
  • 発話型ITS車載器によるAHS安全合流支援サービスの検討
  • 予防安全システム効果評価のためのドライバモデルによる交通シミュレーション
  • 交通状況を創発するドライビング・シミュレータを用いた交通事故対策の効果評価
  • 高速道路工事規制区間における注意喚起灯の評価
  • 高速道路工事規制区間における運転者の脇見状況と車両挙動との関連性分析
  • 道路工事マネジメントの実践による知見と教訓-名古屋地域におけるプローブデータの活用
  • 遅れと環境負荷に基づく交通量の少ない平面交差部の最適制御方式の検討〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 第28回交通工学研究発表会論文報告集
著作者等 交通工学研究会
書名ヨミ ダイニジュウハチカイコウツウコウガクケンキュウハッピョウカイロンブンホウコクシュウ
出版元 丸善
交通工学研究会
刊行年月 2008.10
ページ数 324p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-905990-71-0
NCID BA32565829
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想