色繪古陶

京都書院編集部【編】

日本色絵磁器の四大銘柄、伊萬里・柿右衛門・九谷・鍋島の優品を200点(約300図)にオールカラーで収録。色絵磁器は、徳川初期以来、最も国際性のあるものとして急速に発展、また生活に密着した大衆性を併せ持つ生命力ある工芸品である。目にとび込む鮮列な赤や青の色彩、動植物や風俗などのバラエティに富む題材と、装飾性溢れる巧みな意匠等々…。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 図版(伊萬里
  • 柿右衛門
  • 九谷
  • 鍋島)
  • 解説(色繪古陶概説
  • 柿右衛門・伊萬里・九谷・鍋島の名称について
  • 日本色繪磁器の創始とその伝播
  • 柿右衛門・伊萬里・九谷・鍋島の特徴とその変遷について)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 色繪古陶
著作者等 京都書院編集部
書名ヨミ イロエコトウ
シリーズ名 京都書院アーツコレクション
出版元 京都書院
宮帯出版社
刊行年月 1997.3.1
ページ数 377p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 978-4-86350-298-7
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想