職員の力、チームの力

大阪市ケアのあり方研究会・現場実践交流部会 著

[目次]

  • 第1章 宅老所よりあいの職場環境の概要
  • 第2章 壊れそうになった「よりあい」の組織
  • 第3章 「意識を変えたら現場は変わる」は幻想だ!!
  • 第4章 「事実から出発」するための「記録」に取り組む
  • 第5章 宅老所よりあいのこれからの課題
  • 補論 せっかくの機会なので村瀬さんに聞きました

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 職員の力、チームの力
著作者等 大阪市ケアのあり方研究会
大阪市ケアのあり方研究会現場実践交流部会
書名ヨミ ショクイン ノ チカラ 、 チーム ノ チカラ : キロク ガ スベテ ノ カギ オ ニギル
書名別名 記録がすべてのカギを握る
シリーズ名 目からウロコの介護論 3
出版元 双葉堂
筒井書房
刊行年月 2008.9
ページ数 63p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-88720-561-1
NCID BA88506201
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22548586
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想