志に生きた男たちの足跡 : 西南戦争 田原坂激戦

勇 知之【著】

日本国内、最後の内戦西南の役での勝敗を分けた田原坂の戦い。官軍・薩軍にわかれて戦い今も尚、語り継がれている志に生きた男たちを偲びながらの戦跡めぐりにピッタリの一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「田原坂の戦い」概略(北の要害「田原坂」
  • 田原坂の激戦
  • 植木・木留の戦い ほか)
  • 第2章 田原坂の激戦地を訪ねて(一触即発(薩軍の拠点)
  • 小さな軍夫の墓(明徳官軍墓地)
  • 連隊旗手河原林少尉戦士の地(植木町向坂) ほか)
  • 第3章 田原坂再発見(田原坂の戦いと日赤
  • 抜刀隊の歌と終戦
  • 田原坂の戦いと西郷さん ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 志に生きた男たちの足跡 : 西南戦争 田原坂激戦
著作者等 勇 知之
書名ヨミ ココロザシニイキタオトコタチノソクセキ : セイナンセンソウタバルザカゲキセン
出版元 トライ
刊行年月 2007.12.20
ページ数 99p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4903638065
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想