教員評価制度の運用と大学風土改革 : 教学改革の実質化と活力 人事・評価・処遇システムの進化と展開

高等教育情報センター【編】

[目次]

  • 第1章 教員評価システムの基本と進化-教員の職務と責務、教員風土の改革へ(大学教員の職務と業績評価-その基本と進化
  • 教育評価の基本とその留意点-教員の職務と責務を踏まえて
  • 教員評価の達成目標と教員風土の改革-大学の組織目標達成のための評価制度の進化
  • 教員評価制度の導入・運用状況と人事の活性化方策-「学校法人の経営改善方策」調査(平成15年)の分析から
  • 教員評価制度の前提と進化-シンプルな制度設計とそのマネジメントによる教員力の活用を)
  • 第2章 教員評価システムのマネジメント-達成目標、評価基準、運用方法、結果の活用("東京理科大"教員職員の勤務評価制度-導入後30年余の現在、そして今後
  • "産業能率大"教育中心大学における教員評価制度の運用と実際-導入10年の実績から進化プロセスを通して
  • "多摩大"教員の役割・コミットメントに基づく契約と評価-"相互選択"時代の授業料設定と教員評価
  • "中部大"「教育活動・改善表彰制度」本格的導入の総括と今後-教育活動・授業評価・学内行政を総合的に評価
  • "星城大"五年任期制による新設大学の挑戦と活力-完成年度を迎えての教員再任評価への取組み ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 教員評価制度の運用と大学風土改革 : 教学改革の実質化と活力 人事・評価・処遇システムの進化と展開
著作者等 高等教育情報センター
書名ヨミ キョウインヒョウカセイドノウンヨウトダイガクフウドカイカク : キョウガクカイカクノジッシツカトカツリョクジンジヒョウカショグウシステムノシンカトテンカイ
シリーズ名 高等教育シリーズ 第29集
出版元 地域科学研究会
刊行年月 2008.7.5
ページ数 361p
大きさ 30cm(A4)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想