地域を経営する時代 : 公民連携白書  2008‐2009

東洋大学大学院経済学研究科【編著】;公民連携推進研究会【協力】

今、国および地方自治体の財政事情から公共投資の財源は制限されている。それに代わる手段として公民連携を適用すべきである。本書では、既に始まっている地域の取り組み、2007年8月〜2008年7月の約1年間の国内の公民連携の動きを紹介した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 公民連携の動き2008〜2009年(公民連携の動き(公共サービス型
  • 公共資産活用型
  • 規制・誘導型)
  • 公民連携を取り巻く環境
  • 公民連携の各分野での動き)
  • 第2部 公民連携トピックス2008年(公民連携-民間から見た10年の経験と評価
  • PFIからPPPへ-今後の社会経済状況によりフィットした公民連携の在り方について
  • 運営型PFI事業を展望する-病院分野等に見るPFIの限界と新たな可能性
  • 自治体再生への挑戦 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地域を経営する時代 : 公民連携白書
著作者等 公民連携推進研究会
東洋大学大学院経済学研究科
書名ヨミ チイキヲケイエイスルジダイ : コウミンレンケイハクショ : 2009
巻冊次 2008‐2009
出版元 時事通信
時事通信出版局
時事通信社
刊行年月 2008.10.5
ページ数 163p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-7887-0868-6
NCID BA8743679X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想