リスクと法

日本法社会学会【編】

[目次]

  • 特集 リスクと法(企画の趣旨
  • 現代社会のリスクの本質と社会安全政策
  • 環境リスク管理と環境法政策における課題に関する考察 ほか)
  • 司法改革の視点-韓国におけるロースクール制度の導入
  • 論説 警察の正統性追求と警察活動の低下-交番における観察研究によって
  • 書評(高村学人著『アソシアシオンへの自由-"共和国"の論理』
  • 越智啓三著『家族協定の法社会学的研究』
  • 六本佳平=吉田勇編『末弘厳太郎と日本の法社会学』)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 リスクと法
著作者等 日本法社会学会
書名ヨミ リスクトホウ
シリーズ名 法社会学 第69号
出版元 有斐閣
刊行年月 2008.9.26
ページ数 246p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-641-12530-8
ISSN 04376161
NCID BA87341616
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想