共通論題「人口減少社会の経済社会学」 : 経済社会学会年報  30(2008)

経済社会学会【編】

[目次]

  • 第43回全国大会共通論題「人口減少社会の経済社会学」(人口減少社会の構図-格差、共生、そして福祉国家
  • 人口減少社会への社会学からの政策提言-三重野報告へのコメント
  • 人口減少社会の経済学 ほか)
  • 自由論題報告(査読付論文)(日本とベトナムの比較互助社会論
  • 公的介護保険制度における施設介護の選択要因について-兵庫県三田市におけるアンケート調査をもとに
  • 英国の障害者施策の展開-ダレクトペイメント制度を中心に ほか)
  • 自由論題報告(要旨)(保険社会の限界と連帯の再考
  • ユビキタス社会の社会像と人権
  • 共同体の問題としての少子化 ほか)
  • 書評

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 共通論題「人口減少社会の経済社会学」 : 経済社会学会年報
著作者等 経済社会学会
書名ヨミ キョウツウロンダイジンコウゲンショウシャカイノケイザイシャカイガク : ケイザイシャカイガッカイネンポウ : 2008
巻冊次 30(2008)
出版元 現代書館
刊行年月 2008.9.27
ページ数 207p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-7684-7087-9
NCID BA87233690
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想