特集・共和主義と現代 : 社会思想史研究 : 思想史的再考  No.32(2008)

社会思想史学会【編】

[目次]

  • 特集・共和主義と現代-思想史的再考(序論 復活する共和主義-その様々な可能性
  • 現代の共和主義-近代・自由・デモクラシー
  • 初期近代共和主義研究への視角-ルネサンス・フィレンツェと十七世紀イングランド ほか)
  • 公募論文(クリスティアン・ガルヴェにおける人間・社会・モラル-「流行論」にみる現実的人間と通俗哲学の可能性
  • 叛逆する若者たち-パピーニ、プレッツォリーニの参戦運動(一九一四年‐一五年)
  • 「全体性」としての政治、「世界性」としての政治-レオ・シュトラウスとハンナ・アーレントにおける「政治」と「哲学」 ほか)
  • 書評(『マキァヴェッリの拡大的共和国-近代の必然性と「歴史解釈の政治学」』(厚見恵一郎著)
  • 『ジョン・ロック『寛容論』の研究』(山田園子著)
  • 『ルソーとジュネーヴ共和国-人民主権論の成立』(川合清隆著) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特集・共和主義と現代 : 社会思想史研究 : 思想史的再考
著作者等 社会思想史学会
書名ヨミ トクシュウキョウワシュギトゲンダイ : シャカイシソウシケンキュウ : シソウシテキサイコウ : 2008
巻冊次 No.32(2008)
出版元 藤原書店
刊行年月 2008.9.30
ページ数 232p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-89434-650-5
ISSN 03864610
NCID BA87180459
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想