星界の報告 他一編

ガリレイ ガリレオ【著】;山田 慶児;谷 泰【訳】

1610年冬、ガリレオ(1564‐1642)はみずからの手で完成した望遠鏡を通して、30倍に拡大された星界に初めて対面する。まず月面・銀河・星雲、そしてそれまで未知であった木星の周囲を回転する4つの衛星。精緻な観察が卓抜な想像力と結びつき、世界をゆるがせた推論は仮借なく押し進められる。「太陽黒点にかんする第二書簡」を併収。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 星界の報告
  • 太陽黒点にかんする第二書簡

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 星界の報告 他一編
著作者等 Galilei, Galileo
山田 慶児
谷 泰
ガリレイ ガリレオ
書名ヨミ セイカイノホウコクホカイッペン
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 2008.8.19
ページ数 173p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4003390652
NCID BN0092375X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想