ジャズマンが語るジャズ・スタンダード120

小川 隆夫【著】

[目次]

  • ロリンズが考える「人を感動させる演奏」とは?-Afternoon In Paris
  • スタンダード・チューンを演奏したときにわかること-All The Things You Are
  • 不足をカヴァーすることで生まれたユニークなスタイル-Angel Eyes
  • アレンジャーならではのプレイ-April In Paris
  • ゴードンにとって自分の存在が確認できる曲-Autumn In New York
  • マイルスとキャノンボールの表現の違いを聴く-Autumn Leaves
  • 互いの手の内を知り尽くしたふたりの最たる例-Autumn Nocturne
  • ジャクソンの演奏でブルースの基本を知る-Bags Groove
  • シンガーの求める伴奏とは?-Bewitched
  • 創始者にフリー・ジャズの発端を聞く-The Blessing〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ジャズマンが語るジャズ・スタンダード120
著作者等 小川 隆夫
書名ヨミ ジャズマンガカタルジャズスタンダードヒャクニジュウ
シリーズ名 ジャズ・マスターズ・シリーズ
出版元 全音楽譜出版社
刊行年月 2008.6.15
ページ数 301p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-11-774032-5
NCID BB06871814
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想