身体機能の探求と支援 : バイオメカニズム  19

バイオメカニズム学会【編】

[目次]

  • 1部 筋と感覚の探求(In vivoヒト骨格筋の筋腱相互作用が発揮張力の立ち上がりに及ぼす影響
  • 骨格筋の変位MMG強縮過程と筋線維タイプの関係 ほか)
  • 2部 姿勢と動きの探求(速度の異なるスクワットトレーニングが下肢の筋断面積、筋力、運動パフォーマンスに与える影響
  • 水泳用全身筋骨格シミュレータによる4泳法の解析 ほか)
  • 3部 運動機能の支援(ソケット側面に股継手回転軸を設けた股義足の機能評価
  • 下肢装具用足継手有限状態制御のためのMRブレーキの開発 ほか)
  • 4部 日常生活の支援(聴覚刺激由来事象関連電位を利用した意思伝達装置の開発
  • 目画像による安静生活行為中の覚醒度計測 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 身体機能の探求と支援 : バイオメカニズム
著作者等 バイオメカニズム学会
書名ヨミ シンタイキノウノタンキュウトシエン : バイオメカニズム : 19
巻冊次 19
出版元 バイオメカニズム学会
慶應義塾大学出版会
刊行年月 2008.8.15
ページ数 266p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-7664-1544-5
NCID BA86823837
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想