消化器外来で必要な検査・処置・治療Q&A

炭山 嘉伸;西崎 統【監修】;斉田 芳久【編】

本書は、比較的専門知識をもった病棟ナースではなく、はば広い検査や手技に関わる「外来ナース」がわらない病気の患者をみたときや、わからない検査・手技のオーダーを受けたときに、ケアがしやすいような知識をすぐに得ることを目的とする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 微生物学的検査など
  • 穿刺法
  • カテーテル、ゾンデ法など
  • 機能検査
  • 画像診断
  • 消化管内視鏡検査
  • 内視鏡的治療手技(消化管)
  • 食道・胃静脈瘤治療手技
  • 肝癌診断・治療手技
  • 膵・胆道系治療手技
  • 栄養療法
  • 外科手術
  • 特殊状態の患者
  • その他

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 消化器外来で必要な検査・処置・治療Q&A
著作者等 斉田 芳久
炭山 嘉伸
西崎 統
書名ヨミ ショウカキガイライデヒツヨウナケンサショチチリョウQ&A
シリーズ名 ナーシングケアQ&A 第23号
出版元 総合医学社
刊行年月 2008.7.20
ページ数 233p
大きさ 26×21cm
ISBN 978-4-88378-423-3
NCID BA87129495
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想