小4からの算数脳トレーニング

高濱正伸 著

中学・高校・大学入試いずれの場面でも、難関校ほど要求されるのは思考力。厳選した12の例題をきっかけに、思考力とは何かを体感し、その磨き方を紹介。小学校高学年は、思考力が一生のうちでいちばん伸びる、まさにゴールデンエイジ。「後のび」を左右するこの時期に大切な学習法、保護者の心がまえを、子どもの心理をふまえて提案している。パズル感覚で思考力をつける、「算数脳ブラッシュアップドリル」付き。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「算数脳」とは思考力そのもの(思考力があるかどうかは算数でわかる
  • 算数脳を構成する「見える力」「詰める力」 ほか)
  • 第2章 「見える力」がなぜ必要か(図形センス-合同な4つの区画に分けるには?
  • 空間認識力-外側の面積は? ほか)
  • 第3章 「詰める力」がなぜ必要か(論理力-カギを入れる順番は?
  • 要約力-消えたキャンディー ほか)
  • 第4章 高学年からの磨き方(パズルの手作りに挑戦-馬の足跡をたどれ!
  • 生活の中で考える-おつかい ほか)
  • 第5章 「後のび」する子を育てるために(子どもの「スイッチが入る」のはどんなとき?
  • 知っておいてほしい、親としての心がまえ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小4からの算数脳トレーニング
著作者等 高濱 正伸
Z会小学生コース
書名ヨミ ショウ4 カラ ノ サンスウノウ トレーニング : 「 アトノビ 」 スル コ ノ ソダテカタ
書名別名 「後のび」する子の育て方

Sho4 kara no sansuno toreningu
出版元 Z会
刊行年月 2008.7
ページ数 143p
大きさ 26cm
付随資料 32p.
ISBN 978-4-86290-015-9
NCID BB13971433
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22619612
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想