潰瘍  Vol.35 No.1

[目次]

  • シンポジウム(食道機能検査に基づいたプロトンポンプ阻害薬不応性NERDの病態分類の可能性
  • ラット食道におけるcarbonic anhydraseおよびacid sensorを介したCO2 sensing
  • GERD/NERDに対する外科治療成績 ほか)
  • ワークショップ1(Protective effect of an antiulcer agent on the methotrexate‐induced gastrointestinal injury in rats
  • アレンドロネート誘起胃幽門洞損傷の発生機序-レバミピドの効果
  • インドメタシン誘起小腸傷害の発症、治癒過程における粘液の動態、免疫染色性に関する検討 ほか)
  • ワークショップ2(NC/NgaマウスにおけるNSAID誘発回腸炎についての報告
  • アジュバント関節炎ラットにおけるインドメタシン誘起小腸傷害の増悪
  • DSS腸炎に対するHSF1およびHSP70の保護作用 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 潰瘍
書名ヨミ カイヨウ : 1
巻冊次 Vol.35 No.1
出版元 ヴァンメディカル
日本潰瘍学会事務局
刊行年月 2008.5.20
ページ数 100p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-86092-010-4
ISSN 09163301
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想