サイエンス・コミュニケーション

科学技術社会論学会編集委員会【編】

[目次]

  • 特集 サイエンス・コミュニケーション(科学技術理解増進からサイエンスコミュニケーションへの流れ
  • 大学とサイエンス・コミュニケーション-人材養成ユニットの経験から
  • サイエンスカフェ-現状と課題
  • 科学技術政策とNPO-政策提言型科学技術NPOの現状と課題)
  • 論文(バイオテクノロジーをめぐるメディア言説の変遷-朝日新聞記事の内容分析を通じて
  • バイオテクノロジー受容の規定因-意識調査に基づく日英独仏比較
  • イギリスにおける動物実験規制を支えている思考様式
  • 吉野川河口堰を事例とした市民と専門家の協働の類型および知識活用の変化 ほか)
  • 書評

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サイエンス・コミュニケーション
著作者等 科学技術社会論学会
科学技術社会論学会編集委員会
書名ヨミ サイエンスコミュニケーション
シリーズ名 科学技術社会論研究 5
出版元 玉川大学出版部
刊行年月 2008.6.30
ページ数 191p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-472-18305-8
ISSN 13475843
NCID BA8622405X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想