ラディカル・デモクラシーの地平 : 自由・差異・共通善

千葉 眞【著】

現代世界におけるデモクラシーの境位を精確に把握しつつ、われわれ一般市民の自由の政治としてのデモクラシーの課題を理論と実践の両面において闡明。一九八九年の東欧諸国の「市民革命」(citizens' revolution)を筆頭とする現代世界におけるさまざまな歴史的出来事や推移の意味を探究している。「シリーズ"政治思想の現在"」のオンデマンド出版による復刻版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 東欧「市民革命」の歴史的意味-原理としてのデモクラシー
  • 1章 ラディカル・デモクラシー論の射程-シェルドン・S.ウォリン
  • 2章 現代国家と正統性の危機-ジョン・ロールズとウォリン
  • 3章 市民の自由の政治-大衆民主主義状況とデモクラシー
  • 4章 共通善の政治にむけて-自由主義を超えて
  • 5章 国境を超えるデモクラシー-民主主義、ナショナリズム、連邦主義

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ラディカル・デモクラシーの地平 : 自由・差異・共通善
著作者等 千葉 真
千葉 眞
書名ヨミ ラディカルデモクラシーノチヘイ : ジユウサイキョウツウゼン
シリーズ名 Shinhyoron Selection 59
出版元 新評論
刊行年月 2008.5.31
版表示 [オンデマンド版]
ページ数 250p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 978-4-7948-9941-5
NCID BB00517470
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想