地方小都市の産業振興戦略

関 満博;横山 照康【編】

人口規模で三万人前後から六万人前後のいくつかの小都市に注目し、全国的な配置のバランス、抱えているテーマ等も考慮し、検討。オンデマンド出版による復刻版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 地方小都市の産業振興の課題
  • 第1章 地場産業都市の未来-メガネフレーム産地、福井県鯖江市の振興戦略
  • 第2章 企業城下町から人材育成へ-山形県長井市の取り組み
  • 第3章 産炭地からの飛躍-福岡県直方市産業の「復活と再生」の道のり
  • 第4章 漁業基地の産業振興-鳥取県境港市
  • 第5章 観光都市の新たな展開-北海道登別市
  • 第6章 企業誘致と企業化支援の幅広い展開-島根県斐川町
  • 第7章 ラーメンと蔵のまちの地域振興-福島県喜多方市
  • 第8章 異業種交流による地域産業振興-長野県駒ヶ根市
  • 第9章 広域連携による地域産業振興-東京都武蔵野市他七市町村
  • 終章 地方小都市の新時代-「連携」と「人材」がキーワード

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地方小都市の産業振興戦略
著作者等 横山 照康
関 満博
書名ヨミ チホウショウトシノサンギョウシンコウセンリャク
シリーズ名 Shinhyoron Selection 55
出版元 新評論
刊行年月 2008.5.31
版表示 [オンデマンド版]
ページ数 222p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 978-4-7948-9945-3
NCID BA86852212
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想