現地化する中国進出日本企業

関 満博;範 建亭【編】;経営労働協会【監修】

「現地化」に関わる問題に焦点を絞り、進出企業の現実の姿を受け止めながら、日本企業の中国進出と「現地化」の現段階と将来の課題を描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本企業の中国進出の新段階
  • 第2章 進出企業の現地化をめぐる諸問題
  • 第3章 統括会社の現状と課題
  • 第4章 長江下流域/国内市場に向けた戦略展開
  • 第5章 華南地域/世界の輸出拠点と現地化
  • 第6章 現地化の新たな挑戦

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現地化する中国進出日本企業
著作者等 範 建亭
経営労働協会
関 満博
範 建亭
書名ヨミ ゲンチカスルチュウゴクシンシュツニホンキギョウ
シリーズ名 Shinhyoron Selection 57
出版元 新評論
刊行年月 2008.5.31
ページ数 255p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-7948-9943-9
NCID BA87297922
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想