新宿駅最後の小さなお店ベルク

井野朋也 著

都心の超ど真ん中(新宿駅改札徒歩15秒)にある15坪の個人店。フランチャイズにはない、飲食店経営の面白さと創意工夫を店長自ら書いた。小さなお店の魅力とは?個人店の危機は、日本の危機!?個人店が生き残るためのヒントも満載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 どこにもないファーストフードのお店はこうしてできた(お店の魅力をどのように出していくのか?
  • 自分たちが毎日食べられるもの-ベルクの商品開発 ほか)
  • 2章 大手チェーンにできないことに価値がある(非効率な食材と真剣に向き合う
  • ドイツ+フランス+イギリスのカフェ文化=新宿ベルク ほか)
  • 3章 本当は飲食店なんてやりたくなかった-ベルク誕生ストーリー(店長の新宿放浪時代-自分探しよりも場だ!
  • 家族でお店を経営するということ ほか)
  • 4章 なぜベルクをはじめたのか?(この壁を自由に使いたい!
  • 純喫茶からの大改造 ほか)
  • 5章 個人店が生き残るには?(息の長い商売をしたい
  • 薄利のインパクトで多売を可能にする経営 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新宿駅最後の小さなお店ベルク
著作者等 井野 朋也
書名ヨミ シンジュクエキ サイゴ ノ チイサナ オミセ ベルク : コジンテン ガ イキノコル ニワ?
書名別名 個人店が生き残るには?

Shinjukueki saigo no chisana omise beruku
シリーズ名 P-vine books
出版元 ブルース・インターアクションズ
刊行年月 2008.7
ページ数 259p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86020-277-4
NCID BA87165353
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22505473
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想