義塾の原点  上巻

童門冬二 著

維新前夜、革命の志士たちを育てたのは全国にあった私塾だった。幕末の混乱期に日本の方向性を定めた若者たちはどのように育てられたのか?荒廃した現代にこそ必要な、教育者必読の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 気吹舎-農庶民層の論理を重視した平田篤胤の国学
  • 青藍舎-既成の枠組みを破った藤田東湖のばさら精神
  • 報徳の塾-二宮金次郎が説き続けた「積小為大」思想
  • 足利学校-平和を愛する精神が流れる"義塾"の根源
  • 改心樓-農村を整備、改革した異色の指導者大原幽学
  • 慶應義塾-英語力によって日本を変えようとした福沢諭吉
  • 象山の洋学塾-和魂洋芸を唱えた鬼才佐久間象山
  • 海軍塾-国家意識に立って若者を育てた勝海舟
  • 韮山塾-「敬慎第一」を守り抜いた国防の巨人江川英龍
  • 拠遊館-流通経済の解放を模索した上田作之丞
  • 天山塾-全国の学者と交流した異色の砲術家坂本天山
  • 明道館-たった一年で人材を育てた悲劇の天才橋本左内

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 義塾の原点
著作者等 童門 冬二
関戸 勇
書名ヨミ ギジュク ノ ゲンテン
書名別名 Gijuku no genten
巻冊次 上巻
出版元 リブロアルテ
刊行年月 2008.7
ページ数 251p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-9904022-1-1
NCID BA86845716
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22716434
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想