情報問題から市民科学へ

情報問題研究会【編】

[目次]

  • 論説(オートポイエーシス論の社会科学的意味-物象化論的検討
  • 新自由主義とIT革命-貧困、競争、格差へ
  • 人的資源管理と松下電器の経営改革
  • ユビキタス社会の経営情報管理システムの役割)
  • 研究ノート 戦略的意思決定と会計情報の開示制度
  • 時評(個人情報の保護に対する医療機関の対応
  • 商品は、すべて偽装である-序でに、「大学の品格」について
  • わたしにとっての鹿児島国際大学事件)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 情報問題から市民科学へ
著作者等 情報問題研究会
書名ヨミ ジョウホウモンダイカラシミンカガクヘ
シリーズ名 情報問題研究 第20号
出版元 情報問題研究会
晃洋書房
刊行年月 2008.6.30
ページ数 120p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-7710-1990-4
NCID BA87107878
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想