ローマ条約50年‐到達点と展望 : 日本EU学会年報  第28号(2008年)

日本EU学会【編】

[目次]

  • 共通論題:ローマ条約50年-到達点と展望(Fifthly Years of European Integration:An interpretative framework
  • EU Foreign Policy:From Cooperation to Diplomacy
  • The Governance Structure for Integration of the Financial and Capital Markets in the EU
  • ローマ条約50年-経済統合の回顧と展望 ほか)
  • 独立論文(EUの北朝鮮政策-EU外交の可能性と限界
  • EU高等教育政策の経済効果と、そのガバナンスにおける課題
  • EUの構築とヨーロッパ・アイデンティティの創造-EU構築過程と国民国家形成課程との連続性:1969年‐1973年
  • EU先端医療研究政策と生命倫理-ヒトES細胞をめぐるバイオポリティクス ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ローマ条約50年‐到達点と展望 : 日本EU学会年報
著作者等 日本EU学会
書名ヨミ ローマジョウヤクゴジュウネントウタツテントテンボウ : ニホンEUガッカイネンポウ : 2008
巻冊次 第28号(2008年)
出版元 有斐閣
刊行年月 2008.4.1
ページ数 388p
大きさ 21cm(A5)
ISSN 09130055
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想