ユダの銀貨が輝く夜 : イヴ&ローク  11

ロブ J.D.【著】<Robb J.D.>;青木 悦子【訳】

早春のニューヨークで、警官が無残にも撲殺された。犯行現場はロークが所有するクラブで、状況からすると、犯人と被害者は顔見知りのようだった。動機は怨恨か?捜査を担当するイヴは、被害者が大物ドラッグディーラーのマックス・リッカーの逮捕に関与していたことを知る。が、なぜか市警の内務監察部に、捜査を速やかに終結させるよう忠告された。しかも、リッカーは過去にロークと因縁のあった人物だった。リッカーの危険な本性を知るがゆえにイヴの身を案じるロークと、捜査に挺身するイヴは、やがて激しく衝突してしまう。そんな折、またも警官が殺された。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ユダの銀貨が輝く夜 : イヴ&ローク
著作者等 Robb, J. D.
青木 悦子
ロブ J.D.
書名ヨミ ユダノギンカガカガヤクヨル : イヴアンドローク : 11
シリーズ名 ヴィレッジブックス
巻冊次 11
出版元 ヴィレッジブックス
刊行年月 2006.10.10
ページ数 549p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 978-4-86332-803-7
NCID BA90804643
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想