ラストシーンは殺意とともに : イヴ&ローク  10

ロブ J.D.【著】<Robb J.D.>;小林 浩子【訳】

イヴとロークは、ロークが所有する劇場のこけらおとしに来ていた。上演されるのはアガサ・クリスティ原作の有名な戯曲で、その作品のクライマックスは、妻が自分を裏切った夫を刺し殺す場面だった。だが、妻役の女優の手で心臓にナイフを突き立てられた俳優ドラコは、本当に帰らぬ人となった。何者かが無害な小道具を本物のナイフにすり替えていたのだ。直ちに捜査に乗りだしたイヴは、ドラコを憎んでいた人物が演劇界に大勢いることを突き止めるが…。大人気のロマンティック・サスペンス・シリーズ、待望の第10弾登場。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ラストシーンは殺意とともに : イヴ&ローク
著作者等 Robb, J. D.
小林 浩子
ロブ J.D.
書名ヨミ ラストシーンハサツイトトモニ : イヴアンドローク : 10
シリーズ名 ヴィレッジブックス
巻冊次 10
出版元 ヴィレッジブックス
刊行年月 2006.10.10
ページ数 506p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 978-4-86332-796-2
NCID BA90804450
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想