キリンの涙 : ミス・ラモツエの事件簿  2

スミス アレグザンダー・マコール【著】<Smith Alexander McCall>;小林 浩子【訳】

ボツワナ唯一の女探偵マ・ラモツエは幸せだった。みずからおこしたNo.1レディーズ探偵社の経営も順調だし、なんといってもすばらしい男性、ミスター・J・L・B・マテコニと婚約したのだ。いそいそと結婚準備を進めていたところへ、新しい依頼人がやってくる。アメリカから来たというそのご婦人は、十年前この地で消息をたった息子マイケルに何が起こったのか知りたいと言う。アフリカに魅せられ、ボツワナの村で現地の人々と幸せに暮らしていたらしいその青年の足跡を追って、ラモツエはサバンナへ出かけていくが-。持つ前の洞察力と行動力がますます冴える、好評「ミス・ラモツエの事件簿」第二弾。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 キリンの涙 : ミス・ラモツエの事件簿
著作者等 Smith Alexander McCall
小林 浩子
スミス アレグザンダー・マコール
書名ヨミ キリンノナミダ : ミスラモツエノジケンボ : 2
シリーズ名 ヴィレッジブックス
巻冊次 2
出版元 ヴィレッジブックス
刊行年月 2004.8.20
ページ数 303p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 978-4-86332-734-4
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想