おとこ鷹  上

子母沢 寛【著】

天下の直参、と言えば聞こえは良いが、勝小吉はお役に就くこともなく市井に生きる貧乏御家人。だが、人情に厚く腕も立つ小吉は、詐欺師や悪徳高利貸たちを懲らしめるため東奔西走し、町の人々に慕われている。そんな小吉の楽しみは、剣術と蘭学の修業に励む息子・麟太郎の成長だった。後の海舟の若き日を、貧しくとも鷹のように気高く清々しく生きる父子の物語として描いた傑作長編。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 おとこ鷹
著作者等 子母沢 寛
書名ヨミ オトコダカ : ジョウ
シリーズ名 新潮文庫
巻冊次
出版元 新潮社
刊行年月 2008.6.1
版表示 改版
ページ数 581p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 978-4-10-115303-2
NCID BA85997741
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想