ネットワーク記述式・事例解析の重点対策  2008

長谷 和幸;アイテック情報技術教育研究部【編著】

重点対策は苦手意識の強い午後問題を突破する、基本的な考え方と解法テクニックが学習できます。午後問題においては、出題の意図するところを理解する事が重要であり、「例題」・「演習問題」を解き、解説を読み進めて、出題される問題の理解と解読の仕方をマスターして下さい。午後問題の解法に必要な「専門知識」も併せて解説してありますので、ある程度学習が進んでいる方の、さらなる実力アップアイテムとしても使える1冊です。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 試験の分析と対策(ネットワーク試験の分析
  • 午後試験の出題傾向
  • 記述式・事例解析問題への取組み方)
  • 第2部 技術解説と演習問題(LANのアクセス制御方式
  • IPルーティング
  • DNSの仕組み
  • 電子メールの仕組み
  • LANスイッチ
  • PPPとPPPoE
  • HTTPとクッキー情報
  • 主なアプリケーションプロトコル
  • セキュリティプロトコル
  • VoIP
  • ネットワークシステムの設計・構築・運用・保守)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ネットワーク記述式・事例解析の重点対策
著作者等 アイテック情報技術教育研究部
長谷 和幸
書名ヨミ ネットワークキジュツシキジレイカイセキノジュウテンタイサク : 2008
巻冊次 2008
出版元 アイテック
刊行年月 2008.6.25
ページ数 605p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-87268-700-2
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想