切除されて

キャディ【著】<Khady>;松本 百合子【訳】

7歳で性器切除され、13歳で見知らぬ男と強制結婚させられた。性交と出産時の苦痛、夫との愛のない暮らし…幾多の困難の果てに立ち上がったひとりの女性が自らの半生を語った。だれも、女性の生きる自由とよろこびを奪うことなどできない。「私たちには、あらゆる暴力に対してノーという権利・義務がある」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 恐ろしいカミソリ
  • 第2章 いくつかの死と不吉な予感
  • 第3章 十三歳での結婚
  • 第4章 見知らぬ男
  • 第5章 パリでの生活
  • 第6章 夫の罠
  • 第7章 一夫多妻
  • 第8章 離婚申請
  • 第9章 夫からの逃亡
  • 第10章 歩きつづける私

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 切除されて
著作者等 Khady
松本 百合子
キャディ
書名ヨミ セツジョサレテ
出版元 ヴィレッジブックス
刊行年月 2007.5.20
ページ数 274p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 978-4-86332-547-0
NCID BA8728718X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想