あなたの「いのち」をいただきます : 先生といえば親も同然、親といえば先生も同然

永 六輔【著】

「給食費を払っているんだから、うちの子には『いただきます』と言わせないで、という親がいる」。ラジオ番組への投書から火のついた「いただきます」論争、いじめられっ子だった体験、コンピューターへの素朴な疑問など、縦横無尽に永さんがぶつ、胸のすく親育て・子育て・自分育て論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1時限目 「『いただきます』論争」ってなんですか?
  • 2時限目 「頭」ってなんですか?
  • 3時限目 「家風」ってなんですか?
  • 4時限目 「点数」ってなんですか?
  • 5時限目 「八月十五日」ってなんですか?
  • 6時限目 永先生の「学校ゴッコ」
  • 7時限目 「『いのち』の教育」ってなんですか?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 あなたの「いのち」をいただきます : 先生といえば親も同然、親といえば先生も同然
著作者等 永 六輔
書名ヨミ アナタノイノチヲイタダキマス : センセイトイエバオヤモドウゼンオヤトイエバセンセイモドウゼン
シリーズ名 新書ヴィレッジブックス
出版元 ヴィレッジブックス
刊行年月 2007.11.20
ページ数 165p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-86332-589-0
NCID BB00242485
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想