モノの道理

谷沢 永一【著】

正論をふりかざし、わめく、がなる人々。正義も過ぎれば、道理がひっこむ。建前だらけの空虚な時代を生き抜く知恵と勘所。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 世にはびこる建前の正義(金箔つきの社会正義
  • 偽りの平等に意味はない ほか)
  • 第2章 モノの道理とは何か(正論ではなく「道理」をわきまえよ
  • 道理のいろいろ ほか)
  • 第3章 言葉のオモテとウラ(ボキャ貧は時に雄弁に勝る
  • 小泉はタテマエ・安倍はホンネ ほか)
  • 第4章 日本人の叡智(大衆文学は人間学の宝庫である
  • 近代文学に聳え立つ『樅ノ木は残った』 ほか)
  • 第5章 人の道を行く(幾つになっても人は「新人」
  • 道理に天の意志あり ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 モノの道理
著作者等 谷沢 永一
書名ヨミ モノノドウリ
出版元 講談社インターナショナル
刊行年月 2008.6.16
ページ数 229p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 978-4-7700-4100-5
NCID BA8686926X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想