東南アジア : 歴史と文化  37

東南アジア学会【編】

[目次]

  • 論文(文明・法・人種-「日本人法」制定過程をめぐる議論から
  • ビルマ古典歌謡における創作技法とジャンルの分化-チョー(弦歌)からパッピョー(鼓歌)へ)
  • 研究ノート(徳教のトランスナショナルな拡大とネットワークの構築)
  • 東南アジア史研究の最前線-学会創設40周年記念国際シンポジウム特集(特集によせて
  • Rethinking Legal and Illegal Economy:A Case Study of Tin Mining in Bangka Island
  • Historical Relations between the Chams and the Malays:Sustaining Common Identity,Culture and Ethnicity through Two Millennia of Relations
  • Cooperation,Compromise,and Network‐making:State‐Society Relationship in the Sultanate of Banten,1750‐1808)
  • 新刊書紹介

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東南アジア : 歴史と文化
著作者等 東南アジア史学会
東南アジア学会
書名ヨミ トウナンアジア : レキシトブンカ : 37
巻冊次 37
出版元 山川出版社
刊行年月 2008.5.30
ページ数 237p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-634-68373-0
NCID BN02437639
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想