チョコ猫で町は大騒ぎ

カール ジョアンナ【著】<Carl Joanna>;岩田 佳代子【訳】

お飾りの妻なんてもううんざり!リーは口うるさい夫と離婚、おばを頼ってテキサスからミシガン湖畔の小さな町ワーナー・ピアに越してきた。おばが経営するこだわりのチョコレートショップを手伝いながら自立しようと奮闘しているリーだったが、ある日、町に滞在中の大物弁護士がおばの特製チョコを食べて即死してしまい、町は大騒ぎに。死因はなんとチョコに含まれた青酸カリだった。うちのチョコは悪くない!-リーはチョコの無実を証明しようとするのだが、おっちょこちょいのリーが動けば動くほど、店は窮地に立たされていく。さて真犯人は?とっても楽しいコージー・ミステリー。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 チョコ猫で町は大騒ぎ
著作者等 Carl Joanna
岩田 佳代子
カール ジョアンナ
書名ヨミ チョコネコデマチハオオサワギ
シリーズ名 ヴィレッジブックス
出版元 ヴィレッジブックス
刊行年月 2005.5.20
ページ数 371p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 978-4-86332-774-0
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想