応用経済学研究  第1巻(2007年)

日本応用経済学会【編】

[目次]

  • 論文(時間選好、危険選好ならびに喫煙習慣
  • 強制保険の長期的効果
  • スピルオーバーを伴った2つの垂直的関係にある寡占における共同研究開発の厚生効果
  • 育児支援政策の有効性に関する考察
  • 分配アプローチによる東アジアの経済成長と収束性
  • 九州の最適ネットワークについて-ネットワーク形成ゲーム理論による自治体統合問題のモデリングとシミュレーション
  • 生産における習熟効果と戦略的貿易政策-第3国市場における貿易政策
  • 土壌汚染事故における浄化責任の比較分析
  • グローバル的経済環境変化における所得不平等の分析-研究開発を伴う内生的成長モデルをもとに
  • 人口の動学的OGモデルと公的年金 ほか)
  • 研究ノート(Excess Entry Theorem Reconsidered for a Stochastically Fluctuating Economy with Irreversible Decisions)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 応用経済学研究
著作者等 日本応用経済学会
書名ヨミ オウヨウケイザイガクケンキュウ : 2007
巻冊次 第1巻(2007年)
出版元 勁草書房
刊行年月 2008.5.15
ページ数 208p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-326-54700-5
ISSN 18829562
NCID BA90761664
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想