特集 国際化時代の「琉球文化」 その地域性と普遍性 : インターカルチュラル : 日本国際文化学会年報  6

日本国際文化学会年報編集委員会【編】

[目次]

  • 近代沖縄と伊波普猷
  • 戦後沖縄の文化に対する米国のインパクト
  • 沖縄における反復帰論と独立論の系譜
  • 琉球方言を通してみた沖縄文化-沖縄文化を支える意識と構造
  • 実践レポート(「アジア共通現代史教科書編纂研究会」3年の歩み-ある「知の公共空間」の創造と発展の試み)
  • 研究論文(現代沖縄における豚肉の「部分消費」の拡大と制御-食肉流通の近代化に焦点をあてて
  • ノスタルジー再論-G.K.チェスタトンの所論を手がかりとして
  • 環境にやさしい態度を身につけるために-「環境的自省性」という提案)
  • 研究ノート(個人主義と集団主義に関する批判的考察-ナショナリズムと文化本質主義との関連から)
  • 研究動向(佐賀大学における国際文化学の取り組みに関して)
  • 書評

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特集 国際化時代の「琉球文化」 その地域性と普遍性 : インターカルチュラル : 日本国際文化学会年報
著作者等 日本国際文化学会年報編集委員会
書名ヨミ トクシュウコクサイカジダイノリュウキュウブンカソノチイキセイトフヘンセイ : インターカルチュラル : ニホンコクサイブンカガッカイネンポウ : 6
巻冊次 6
出版元 アカデミア出版会
刊行年月 2008.6.20
ページ数 203p
大きさ 21cm(A5)
ISSN 13485385
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想