炎と花  上

ウッディウィス キャスリーン・E.【著】<Woodiwiss Kathleen E.>;野口 百合子【訳】

1799年、両親を亡くした17歳の娘ヘザーは、英国の片田舎で伯母と暮らしていた。ある日、伯母の弟ウィリアムの招きでロンドンを訪れた彼女は、ウィリアムに暴行されそうになり、あやまって彼をナイフで刺してしまう。その後、狼狽してあてどなく街をさまようヘザーに目をつけたのは、アメリカの商船の乗組員二人。彼らはヘザーを娼婦だと思い込み、船長のブランドンのもとへ連れていった。なぜなら、彼らが命じられていたのは、ブランドンの一夜の相手を探してくることだったからだ…。新訳で贈るヒストリカル・ロマンスの金字塔。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 炎と花
著作者等 Woodiwiss Kathleen E.
野口 百合子
ウッディウィス キャスリーン・E.
書名ヨミ ホノオトハナ : ジョウ
シリーズ名 ヴィレッジブックス
巻冊次
出版元 ヴィレッジブックス
刊行年月 2005.10.7
ページ数 325p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 978-4-86332-790-0
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想