唇が嘘を重ねる

シーゲル ジェイムズ【著】<Siegel James>;大西 央士【訳】

刑務所で英語を教える「わたし」は、ある囚人から提出された作文に驚愕した。作文には、「わたし」以外には誰も知るはずがない、ある人物の転落の物語が描かれていたのだ。それはこんな話だ-広告会社で働くチャールズは、通勤電車のなかで妖艶な美女ルシンダと出会った。セクシーな脚、柔らかそうな唇、雌鹿のような目。チャールズには妻と難病に苦しむ娘がいたにもかかわらず、ルシンダの魅力に取りつかれ、情事におぼれていく…。それが危険な罠だとは知らずに。読みはじめたら止まらない。全米のベストセラーリストをにぎわせたサスペンス。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 唇が嘘を重ねる
著作者等 Siegel James
大西 央士
シーゲル ジェイムズ
書名ヨミ クチビルガウソヲカサネル
シリーズ名 ヴィレッジブックス
出版元 ヴィレッジブックス
刊行年月 2006.9.20
ページ数 473p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 978-4-86332-839-6
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想