その夜、彼女は獲物になった

ジョハンセン アイリス【著】<Johansen Iris>;池田 真紀子【訳】

コロラド州でダムが決壊し、多数の犠牲者が出た。女性フォトジャーナリストのアレックスは救助活動に加わるが、やがて驚くべき光景を目撃した。彼女を迎えに来たヘリコプターが謎の男たちに撃墜されたのだ。しかも、その際に耳にした男たちの言葉は、ダムの決壊がテロ工作の結果である可能性を示唆していた。この日以来、アレックスは何者かに執拗に命を狙われる。彼女を救えるのは、かつてCIAの暗殺者だった男ジャド・モーガンだけ。が、ふたりの行手を阻むのは、ホワイトハウスをも巻き込む巨大な謀略だった!会心の娯楽巨編。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 その夜、彼女は獲物になった
著作者等 Johansen Iris
池田 真紀子
ジョハンセン アイリス
書名ヨミ ソノヨルカノジョハエモノニナッタ
シリーズ名 ヴィレッジブックス
出版元 ヴィレッジブックス
刊行年月 2005.7.20
ページ数 439p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 978-4-86332-787-0
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想