ささやきの囚われ人

フーパー ケイ【著】<Hooper Kay>;長島 水際【訳】

卒業パーティの日、突如町から姿を消したネルが、12年ぶりに故郷へ帰ってきた。亡父の遺産処理のためというのは表向き、本当は付近で発生した不可解な連続殺人事件の捜査のために…。幻視ができる特殊な能力を活かしてFBIの捜査官になっていたネルは、昔の恋人マックスに心乱されながらも極秘裏に捜査を進めるが、殺人現場では失踪した姉ヘイリーの幻影が、自宅ではひどいことをする父の幻影が見えてしまう。まさか自分の家族が事件の鍵を?さらに夜ごと聞こえてくるささやき声は、ネルに何をさせようとしているのか?FBI超能力捜査官チームの活躍を描く好評ラブ・サスペンス・シリーズ第2弾。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ささやきの囚われ人
著作者等 Hooper Kay
長島 水際
フーパー ケイ
書名ヨミ ササヤキノトラワレビト
シリーズ名 ヴィレッジブックス
出版元 ヴィレッジブックス
刊行年月 2006.1.20
ページ数 524p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 978-4-86332-804-4
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想