魔性の女がほほえむとき

ガーウッド ジュリー【著】<Garwood Julie>;鈴木 美朋【訳】

聡明な美女エイヴリー母親ジリーは悪に染まった異常な人間で、エイヴリーを産んだ直後に姿を消した。エイヴリーは叔母たちに育てられ、FBIの職員となった。ある日、彼女は叔母の誘いでコロラドのスパ・リゾートへ赴くが、ひと足先に到着しているはずの叔母の姿がない。その行方を探すエイヴリーはジョン・ポールという逞しい男に出会った。実は、叔母はジリーに操られた凄腕の殺し屋モンクに拉致されていた。そしてジョン・ポールは、命をかけてモンクを追う男だった…。ベストセラー『標的のミシェル』につづく魅惑のロマンティック・サスペンス。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 魔性の女がほほえむとき
著作者等 Garwood Julie
鈴木 美朋
ガーウッド ジュリー
書名ヨミ マショウノオンナガホホエムトキ
シリーズ名 ヴィレッジブックス
出版元 ヴィレッジブックス
刊行年月 2004.12.20
ページ数 591p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 978-4-86332-752-8
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想