市民社会と"私"と法 : 高校生のための民法入門  1

大村 敦志【著】

「私をささえ・ひらく法」である民法について、高校生の日常生活を題材に、考える素材を提供し、さらに社会における基本ルールを提示する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 日常生活(わたしのくらし)と法-民法とは何か1
  • 第1章 私(じぶん)をまもる-不法行為+人格権・所有権(私(じぶん)であること
  • 私(じぶん)のもつもの
  • 自分に対する権利・所有物に対する権利
  • 他人の権利を侵害しない、社会の利益に配慮する)
  • 第2章 私(じぶん)をはぐくむ-親子+行為能力・家族一般(私(じぶん)でできること
  • 私(じぶん)をつくること
  • 親子であるには・親子であるなら
  • 助けあい協力しあう人々)
  • 付録1 考えるヒント・その1 ルールを適用する-交通事故の場合

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 市民社会と"私"と法 : 高校生のための民法入門
著作者等 大村 敦志
書名ヨミ シミンシャカイトワタクシトホウ : コウコウセイノタメノミンポウニュウモン : 1
巻冊次 1
出版元 商事法務
刊行年月 2008.5.20
ページ数 193p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-7857-1544-1
NCID BA8585046X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想