夢館

佐々木 丸美【著】

幼くして縁の河を流され、吹原家にたどり着いた孤児の千波。何者かの悪意を感じながらも、当主である恭介を「先生」と呼び恋い慕い続ける。そんな中、繰り返し夢に見る"崖の上のガラスの家"と"ドレスの少女"は千波の記憶を揺り動かすが-。伝説の"館"3部作、ついに完結。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 夢館
著作者等 佐々木 丸美
書名ヨミ ユメヤカタ
シリーズ名 佐々木丸美コレクション 18
出版元 ブッキング
刊行年月 2008.5.2
版表示 復刊
ページ数 242p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 978-4-8354-4386-7
NCID BA85723928
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想