女性学  Vol.15

日本女性学会学会誌15号編集委員会【編】

[目次]

  • バックラッシュによる性別二元制イデオロギーの再構築
  • 「中性人間」とは誰か?-性的マイノリティへの「フォビア」を踏まえた抵抗
  • バックラッシュにおけるさまざまなフォビアの解読
  • クィアと「優先順位」の問題
  • バックラッシュをクィアする-フェミニズムの内なるフォビアへ
  • 「新しい公共」における女性の活動の可能性-相互依存を認める社会をめざして
  • 「クィアする」とはどういうことなのか?
  • 痛みを語るということ、聞くということ、あるいは関係性としての痛み-直野章子『「原爆の絵」と出会う』を手がかりにして
  • 「私」と「クィア」と「女性学」
  • クィア学会が始動しました
  • クレア マリィ『発話者の言語ストラテジーとしてのネゴシエーション』
  • 中村桃子『「女ことば」はつくられる』-れいのるず秋葉かつえ
  • 杉山直子『アメリカ・マイノリティ女性文学と母性-キングストン、モリスン、シルコウ』
  • 駒尺喜美さんを偲んで-自己を解き放すジェンダー秩序への挑戦の輪を生きたひと

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 女性学
著作者等 日本女性学会学会誌編集委員会
河野 貴代美
日本女性学会学会誌15号編集委員会
書名ヨミ ジョセイガク : 15
巻冊次 Vol.15
出版元 新水社
日本女性学会
刊行年月 2008.4.9
ページ数 131,13p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-88385-108-9
NCID BN07885590
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想