特集 ポストヒューマン : 表象  02(2008)

表象文化論学会【責任編集】

[目次]

  • 特集 ポストヒューマン(インタビュー 可塑性のポストヒューマンな未来-再生医療から死の欲動へ
  • 共同討議 ポストヒューマニズムの余白に-リダンダンシー、ハビトゥス、偶発性
  • ヴァーチャルな身体と明滅するシニフィアン
  • 生と死のサイボーグ化-不死化の技術と生命創造の技術
  • ポストヒューマンを考えるためのブックガイド-サイボーグ/メディア/エンボディメント/フェミニズム/動物)
  • 論文(無対象都市-イワン・レオニドフのマグニトゴルスク・プロジェクトをめぐって
  • ファシズムとモダニズムのアポリア-ボッタイとヴェントゥーリの芸術戦略
  • 中国のモダニズム絵画と「ローカルカラー」-一九三〇年代東京での李仲生のシュルレアリスム作品をめぐって
  • 追悼の政治-ジャック=ルイ・ダヴィッド「マラーの死」について
  • ヴィンチェンツォ・ガリレイのモノディ実験作品をめぐって-ダンテ・ラメント・ジェンダー ほか)
  • 書評

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特集 ポストヒューマン : 表象
著作者等 表象文化論学会
書名ヨミ トクシュウポストヒューマン : ヒョウショウ : 2008
巻冊次 02(2008)
出版元 月曜社
表象文化論学会
刊行年月 2008.3.31
ページ数 301p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-901477-62-8
NCID BA87570704
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想