水族館 : 建築設計資料 : 展示水槽を核とする空間の構成  110

建築思潮研究所【編】

本誌は、日本の現代建築を主用途別に分類し、立地、規模、社会性、造形など、さまざまな面を考慮してその代表作を選び、収録している。本号は、いま老若男女、幅広い人気を集め多くの来館者が訪れている水族館を取り上げる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 水族館の設計法-水生生物の展示水槽を核とする空間のつくり方(水族館の意義・歴史
  • 水族館の運営
  • 水族館の企画と設計
  • 各部の計画と設計)
  • 実作資料編(男鹿水族館GAO
  • アクアマリンふくしま
  • 栃木県なかがわ水遊園おもしろ魚館
  • アクアワールド茨城県大洗水族館 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 水族館 : 建築設計資料 : 展示水槽を核とする空間の構成
著作者等 建築思潮研究所
書名ヨミ スイゾクカン : ケンチクセッケイシリョウ : テンジスイソウヲカクトスルクウカンノコウセイ : 110
巻冊次 110
出版元 建築資料研究社
刊行年月 2008.4.20
ページ数 208p
大きさ 30cm(A4)
ISBN 978-4-87460-974-3
NCID BA85474845
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想