新教育基本法と教育法学

日本教育法学会【編】

[目次]

  • 学校・教職員と保護者・地域住民の関係性と距離感の変化-学校への無理難題要求(イチャモン)急増の意味するもの
  • 教員評価・学校評価のポリティクスと教育法学
  • 新教基法の憲法学的検討
  • 新教育基本法は子ども達を救えるのか-新教育基本法を虫瞰する
  • 北海道学テ事件最高裁判決の現代的意義-なぜそれは教育裁判にとってのコーナー・ストーンなのか?
  • 日の丸・君が代予防訴訟東京地裁勝訴判決の内容と検討-特に教師の教育現場における思想・良心の自由について
  • 教員免許更新制度の検討
  • いじめと教師・子ども・保護者-民事訴訟判決資料の活用と教育法学の役割
  • 障害のある子どもの発達といじめ・虐待
  • 地域安全と学校-少年法「改正」を含む〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新教育基本法と教育法学
著作者等 日本教育法学会
書名ヨミ シンキョウイクキホンホウトキョウイクホウガク
シリーズ名 日本教育法学会年報 第37号
出版元 有斐閣
刊行年月 2008.3.31
ページ数 219p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-641-13035-7
ISSN 03873226
NCID BA85427539
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想