謎解き若き漱石の秘恋

加藤湖山 著

『我輩は猫である』『坊っちゃん』など、国民的作家・夏目漱石の初期の作品はユーモアに富んだ楽しい内容であるにもかかわらず、後期になると友人である男二人と女一人が織りなす三角関係を主題としたものへと変化していくのはなぜか?本書はそこに隠された謎を起点し、現存する漱石関係の資料を渉猟して秘匿され続けた漱石の恋人にまつわる謎解きを試みた。あなたの知らなかった漱石に出会える本。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 謎のはじまり
  • 夏目漱石の略歴
  • 大塚楠緒子
  • 漱石と楠緒子の出会い
  • 明治二十七年の出来事-第一の転回
  • 漱石の住んだ家と転居
  • 漱石と楠緒子の文芸作品上の応酬
  • 漱石の第二の転回
  • 漱石の独白
  • 『一夜』の謎解きと翻案
  • 『それから』
  • 『夢十夜』の謎解きと漱石の告白
  • 明治二十七年の真相の裏側-推論B
  • 楠緒子の早世
  • 検証と推理のまとめ
  • 漱石が作品中に仕掛けた謎解きのまとめ
  • 漱石の学友たち
  • 夏目漱石略年譜

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 謎解き若き漱石の秘恋
著作者等 加藤 湖山
書名ヨミ ナゾトキ ワカキ ソウセキ ノ ヒレン
書名別名 Nazotoki wakaki soseki no hiren
出版元 アーカイブス
刊行年月 2008.4
ページ数 477p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-903870-50-2
NCID BA85890191
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22698114
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想