特集 佐伯刑事法学の検討 : 犯罪と刑罰  第18号

[目次]

  • 佐伯千仭先生をしのんで
  • 佐伯先生の人と学問-刑事訴訟法における人間観を中心に
  • タートベスタント論
  • 違法性の理論について
  • 佐伯刑法学における責任論
  • 共犯理論
  • 刑法史および刑法思想史研究
  • 宮本刑法学と佐伯刑法学
  • 佐伯刑法学と平野刑法学との関係
  • 佐伯博士の刑事訴訟学-実践の中からの理論構築
  • 刑事弁護士佐伯先生と刑事裁判-佐伯刑事法学と刑事改正、死刑廃止論
  • 佐伯千仭先生の陪審制復活論
  • 佐伯千仭先生を偲ぶ会

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特集 佐伯刑事法学の検討 : 犯罪と刑罰
著作者等 佐伯 千仭
刑法読書会
書名ヨミ トクシュウサエキケイジホウガクノケントウ : ハンザイトケイバツ : 18
巻冊次 第18号
出版元 刑法読書会
成文堂
刊行年月 2008.3.20
ページ数 294p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-7923-1797-3
ISSN 09136525
NCID BA86075925
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想