開発のための農業 : 世界開発報告  2008

世界銀行【編著】;田村 勝省【訳】

[目次]

  • 1 農業は開発のために何ができるか?(3つのタイプの農業世界における成長と貧困削減
  • 農業のパフォーマンス、多様性、不確実性
  • 農村部の家計と貧困脱却の道)
  • 2 開発のために農業を活用するに当たって有効な手段は何か?(貿易、価格、補助金に関する政策を改革する
  • 農業を市場化する
  • 制度的革新を通じて小自作農の競争力を高める
  • 科学技術を通じて革新する
  • 農業システムを環境的に持続可能なものにする
  • 農業を超える)
  • 3 開発のための農業という課題はどうしたらうまく実施できるか?(3つのタイプの農業世界について各国の課題が明確になってきている
  • 地方レベルからグローバル・レベルに至るまで統治を強化する)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 開発のための農業 : 世界開発報告
著作者等 International Bank for Reconstruction and Development
World Bank
田村 勝省
IBRD
世銀
国際復興開発銀行
世界銀行
書名ヨミ カイハツノタメノノウギョウ : セカイカイハツホウコク : 2008
巻冊次 2008
出版元 オーム社
一灯舎
刊行年月 2008.3.17
ページ数 384p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-903532-34-9
NCID BA85391271
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想